【韓流徒然日記】ガールズグループ豊作の2015年、一番の注目は…

April

9月20日に慶尚北道慶州市の慶州市民運動場で開催された「2015 慶州ドリームフェスティバル」に足を運んできました。

今回の「慶州ドリフェス」はガールズグループ好きにとってはたまらないラインナップ。SISTAR、Apinkといったトップクラスはもちろん、日本でもおなじみのKARA、T-ARA、Secret、さらにEXID、Red Velvet、Nine Muses、Dal★Shabet、LOVELYZ、 LABOUM、April、OH MY GIRLl、CLC、SONAMOO、DIA、、myB、WANNA.B、TREN-D、BERRY GOODとかなり豪華な顔ぶれでした。

開演前に各アーティストの控室(といっても競技場の外に設営されたテント)の付近を歩いていたら、リハーサルを終えたり、リハーサルの準備をしているアーティストたち、特にガールズグループのメンバーたちと次々にすれ違ったのですが、みんな、「○○の△△です」と言いながら頭を下げ、あいさつしてくれたので、とてもうれしい気分でした

韓国メディアを見ていると、最近よく「ガールズグループ大戦」という言葉が使われていますが、まさに「ガールズ戦国時代」といった感じ。少女時代はあいかわらず1位をとりまくっており強いですし、ApinkやSISTARも高い人気を誇っています。Wonder Girlsがカムバックして話題を呼んだりもしました。昨年から突如売れ始めたEXID、新人からもRed Velvet1位を獲れるグループがずいぶんと増えました。セクシー系と清純系が入り乱れて、音楽番組を華やかに盛り上げています。

そんな中、今回、楽しみにしていたのは、新人ガールズグループのApril。DSPが送りだしたKARAの妹分ですが、PURETTYだったりBABY KARAだったりでこれまで何度か登場しているメンバーも含まれており、正直なところ最初はあまり期待していませんでした。が、「夢アメ」を聴いて、すっかりハマってしまった。さすがDSPです。生のステージを見るのは今回が初めてでしたが、これだけで、ある意味慶州まで来た甲斐がありました。レッドカーペットイベントもステージも初々しさ、ひたむきさが伝わるほどで、すがすがしい気持ちにさせてくれました。

そして、今回残念だったのが、これだけガールズが出ていながらヨジャチング(GFRIEND)の参加がなかったことです。Aprilの「夢アメ」以上に耳にこびりついて離れないのが、ヨジャチングの「Me Gustas Tu」。いやぁ、久々にハマる曲です。そういえば、メンバーのユジュがこけまくる映像が話題にもなりました。すでに再生回数は700万回を超えていますね。何度見てもハラハラする映像です。ラジオ向けのステージなのに、しかもあれだけ滑りながらもいっさい手を抜かず最後まで一生懸命に踊り続けた彼女の根性に敬意を表したいと思います。

私の中でのナンバー1ガールズグループは依然としてApinkですが、この2チームも今後どんな成長をしていくか注目しながら見守っていきたいと思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here