傷んだ毛髪に卵+蜂蜜パックでサラサラ

夏の紫外線露出に続き、乾燥しがちな秋、肌だけでなく毛髪にも損傷を与えパサパサした髪に悩む女性が多い。

tsll1xjc

サラサラした毛髪が一日二日で仕上がるものではないが、蜂蜜と卵のような栄養分が豊富な天然材料を利用したセルフ ヘアケアを着実にしていけば徐々に本来の自分の毛髪に近づけるかもしれない。
[方法]
1.卵の白身と緑茶をきめ細かく泡立て、毛髪に塗って15分ほどおく。その後、お常温できれいに洗いながす。この時、ヘアーキャップをかぶるのもいいが、自宅にない場合は台所用ラップを使用するのもいい。

2.損傷がひどい毛髪の場合、卵の黄身とレモン、ワイン、蜂蜜、黒砂糖、バナナ、マヨネーズ をミックサーし、毛髪パックする方法もある。

3.白身と牛乳をよく混ぜ、頭皮にあたらないように塗って20分後、洗い落とせばサラサラした髪を実感できる。

また、自分の毛髪の状態や体質を考え素材を選ぶのももう一つの楽しみである。
卵の集成分がタンパク質なのでに常温で洗い流すのもコツだ。

Chic news

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here