【インタビュー】ソロアルバム「I AM 27」をリリースするMYNAMEコヌ、「リアルな僕の今の気持ちを表現した」

 

0G9A5425_R

 

日本でも人気を集めている5人組男性グループ、MYNAMEのリーダー兼メインボーカルとして活動するコヌ(GUN WOO)が、27歳の誕生日を迎える1月30日に、初のソロアルバム「I AM 27」をリリースする。自身で作詞、作曲、アレンジまで手掛けた8曲に加え、女性ボーカリストのカバー曲2曲を含むセルフプロデュースの10曲を収録。27歳になるアーティスト、コヌの「今、伝えたいこと」が詰まった作品という同アルバムについて、コヌに話を聞いた。

 

MYNAME初のソロ

――初めてのソロアルバム「I AM 27」がいよいよリリースされます。ご自身の誕生日に発売するので思い入れも強いアルバムだと思いますが、今の心境をお聞かせください

「MYNAMEとして初めて僕がソロアルバムを出すので、ムチャクチャうれしいですし、緊張もあります。でも、まだリリースイベントとかはやっていないので、実感がないんですけど、活動するときはドキドキすると思います」

――どんな思いを込めて今回のアルバムを作ろうと思いましたか?

「まず誕生日に出るアルバムですし、僕は誕生日になったら日本の年齢で27歳になります。27歳の僕には大変なこととか、いろんなことがあるから、そういったことを曲で表現したらどうかなと考えてアルバムを作りました」

《コヌは今回のアルバムを通じて、「僕はこういう人です」というのを言葉で表現する代わりに、歌、写真、映像で、人柄や悩み、幸福感などを表現したかったという。これからもアーティスト・コヌとして、曲で自分を表現できる歌手になりたい。そんな思いに近づくための第一歩を踏み出すアルバムといえる》

――タイトル曲「I AM 27」についてお聞きします。ライナーノーツには、「27歳になる僕の幸福な姿の裏に隠されている様々な複雑な思い、また未来に対しての不安など、27歳の新しい僕についての期待感を表現した曲」とありますが、不安と期待の部分について具体的に教えてください

「ファンが僕のことを見たら、歌手だから幸せな人生を送っているんだろうなと考えると思いますけど、僕も人間だから、歌手としてではなく27歳の人間として、大変なこともいっぱいあります。現実とぶつかって悩んだりすることもあります。また、27歳ぐらいになると、30歳はどんな人生になっているのか、どんな人になっているのかを考えたりして不安になったりします。また、来年、再来年、そして30歳になってもずっと歌手をやっているのか、歌手活動をするとしたらどんなジャンルをするのか、どんな歌手になったらいいのか、などいろんな不安があります。期待について言えば、やっぱりソロアルバムを出すことです。とにかく、この曲はリアルな僕の今の気持ちを表現した曲です。聴いたら共感できる人もいるだろうし、共感できない人もいるかもしれませんが、僕が今、感じていることを表現した曲なのでぜひ聴いてほしいです」

0G9A5398_R

――アルバムでは8曲で作詞、作曲、アレンジまで手掛けていますが、制作にあたって一番苦労した部分は?

「ソロアルバムをリリースすることが決まってから曲を作り始めたんですが、まずコンセプトを考えました。でも、タイトル曲とか、収録する曲のアイデアがなかったわけですから、その部分がめちゃくちゃ大変でした。歌詞とかも大変でしたね。あと、レコーディングする時、MYNAMEのベストアルバムの活動をしながらだったので、夜中にレコーディングしたりもしました。その部分が一番大変でした」

出来は10点満点で6点

――アルバムを聴かせていただきましたが、コヌさんの力強くも繊細で情感あふれるボーカルが際立つバラード曲がたっぷりの素敵なアルバムです

「最初に聴いたときは正直な話、僕もめちゃくちゃ感動したんです。でも、今聴いたら満足はしていないです。またチャンスがあって、ソロアルバムを出せるときには、いろんなジャンルの曲にチャレンジしたいです」

――満足しないという部分は、もっと幅広い音楽をやりたかったということ?

「それもありますし、レコーディングするとき、いろんな声でレコーディングしたらどうかな、とかいろいろな考えが出て来たりして…。いろんな部分で満足していないです」

0G9A5412_R

――じゃぁ自分でアルバムに点数をつけるとするなら何点?

「10点満点で6点です。約2カ月間で作ったんですけど、もっと時間があったら、レコーディングする時間も、曲を作る余裕があったらいいいのにと思います」

――ところでコヌさんの曲作りのスタイルは?

「アルバムを作るときはコンセプトを決めてから作りましたけど、ふだんはまずメロディーを考えてから作ります。家で作ることが多いですね。僕は家にいることが好きなんです。もちろん外に出て、いろんなところを見て、いろんな人に会って、いろんなアイデアが出ることもありますけど、ふだんは家でアイデアが出て来ます…。バラード曲を作るのは夜中がいいですね(笑)」

――絢香さんの「みんな空の下」とDREAMS COME TRUEの「何度でも」の2曲をカバーしていますが、選曲した理由は?

「カバー曲もふつうに僕が好きな曲でやったら意味がなくなるから、カバー曲の歌詞とかの意味が、ソロアルバムのコンセプトと合っている曲を選びました。『何度でも』は韓国でも有名な曲で僕も知っていました。『みんな空の下』はアルバムを作るときに初めて聴いんですけど、歌詞がめちゃくちゃいいですね。♪みんな空の下~の部分が一番好きです」

0G9A5413_R

――ところで、アルバムを聴いたMYNAMEのメンバーたちの反応はいかがですか?

「『いいアルバムだと思います』とか言ってくれたんですけど、メンバーそれぞれ好きなジャンルとかがありますから…。メンバーが好きなジャンルは、僕のアルバムではなかったです(笑)。これを考えたら、次のソロアルバムを出す機会があるなら、いろんなジャンルが必要かなって感じています」

――バラード曲以外にやってみたいジャンルは?

「R&Bとか、ヒップホップのビートで歌いたいです。バラードじゃなくてもいろんなジャンルにもチャレンジしてみたいです。まだ完成していませんが、今、そんな曲も作っています」

――改めてタイトルにある「27歳」をどんな年にしたいですか

「いろいろ大変なこともあるし、不安なこともある年齢だと思います。だから、今年はすべてのことを一生懸命に頑張っていきたいと思います。後悔しないように」

――ちなみにコヌさんが不安に思っているという30歳のときには何をしていたいですか?

「やはり歌手としていろんな活動したいですけど、今のアイドルの曲とかは似合わないですから、スタイルも変えたりしながら歌手をしていたいですね。ソロでもそうですし、MYNAMEとしても今までやったスタイルじゃなくて、大人っぽいスタイルで行きたいです。日本のアーティストを見たら、年齢の多いグループでもずっと活動しているし、それをみて僕たちもそうなりたいと考えています」

0G9A5399_R

――自分で思う自分の魅力とは?

「あんまりないと思いますけど(笑)、あえて言うなら、歌うときは本気で歌う…それが僕の魅力だと思います。最初はそうではなかったんですけど、日本でいろんなコンサートをやって思ったんですが、MYNAMEは5人ですけど、ソロステージがあったら1人の魅力を見せる時間じゃないですか。何ができるかを自分なりに考えて、本気で歌ったら、みなさんに『伝わってきました』と共感していただき、そこが僕の魅力だと言っていただきました。それからは曲を歌うとき、本気で歌うことが好きになりました」

聴く人のために歌いたい

――ソロアーティストとしての目標は?

「難しいですけど、聴くみなさんのために歌いたい…そんな歌手になりたいです。ファンのみなさんも大変なことがあると思いますし、いろんな気持ちがあるじゃないですか。そういった部分で共感してもらえるような曲を歌える歌手になりたいです。今回のアルバムで一番不安だったのは、タイトル曲に共感してもらえるかだったんですけど、いろんなコメントを見たら、30歳の人が『僕も27歳のときに同じ気持ちを感じました』というコメントもあって、それを見たらうれしいかったですし、感謝しています。このアルバムを聴いて、また僕のソロアルバムを聴きたいなぁとか、また出たらいいなぁとか、そんな反応があったら僕は満足です」

――MYNAMEとしてはいろんな会場でコンサートをやっていますけど、こういう場所でライブをやりたいとかはありますか?

「目標なんですけど、やっぱり東京ドームとか…。一人でやったら怖いかもしれませんね。でも大きいところで、いろんな人に曲を聴かせたいです」

――最後にファンにメッセージを

「MYNAMEとして初めて僕がソロアルバムをリリースします。僕の今の気持ちを表現したアルバムです。みなさんもぜひ聴いてください。応援してください」

0G9A5423_R

コヌ(GUN WOO) 1989年1月30日生まれ。MYNAMEの中で一番無邪気な「不思議ちゃん」タイプ。抜群のルックスに、超天然というギャップが魅力。「ちょっと変わってる」「おもしろい」と見られがちだが、芯が知っており、リーダーとしてメンバーをまとめている。コヌ特有の個性的なファッションも魅力のひとつ。身長1メートル81、体重57キロ。血液型AB。趣味&特技は運動、洋服のリフォーム 好きな音楽ジャンルはハウス、エレクトロニック、R&B、好きな食べ物は肉類。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here