【インタビュー】ドラマ「バラ色の恋人たち」で初主演のSecretソナ、「色々なカラーを持つ作品…ぜひ見てください」

ソナ 8L6B2309_R

魅力あふれる登場人物たちが繰り広げるラブストーリーと波乱万丈の人間模様から目が離せないドラマ「バラ色の恋人たち」でドラマに初主演したガールズグループ、Secretのソナ。同作品では、若くして母となり、愛と家族の間で葛藤するヒロインを熱演。2014年MBC演技大賞では新人賞を受賞するなど女優としての才能を開花させた。日本でも人気の俳優、イ・ジャンウとフレッシュな魅力あふれるカップルを演じたことでも注目を集めた同作は現在、DVD-SET1&2が好評リリース中。5月3日にはDVD-SET3が発売される。リリースを前にソナのオフィシャルインタビューが届いた。

――演じたキャラクターについて紹介してください
「私が演じたジャンミという役は、衣装デザインを学んでいる大学生で、チャドル(イ・ジャンウ)と恋愛中です。愛らしくて明るい女の子です。お嬢様でちょっとわがままなところはありますが、物語が進むにつれて、失敗を繰り返しながら大人として少しずつ成長していきます。変わっていく役ですね。ジャンミは最初はみんなから愛される存在だったのですが、チャドルとの間に子供ができたことで、多くの方から非難される存在となってしまいます。でも最後はまた愛されるキャラクターになるはずです。どんどん変わっていく役なので、期待しています」

母性愛を表現するのが難しかった

――キャラクターを演じる上で大変だったところはありますか?
「女性なので母性愛はあるはずですが、表現するのに苦労しました。子供に対する感情の演技は難しかったですね。それに私は演技の経験があまりないので、毎回苦労しました。このドラマは特に感情を表現しなければいけないシーンが多いですから、今も苦労しています。

――イ・ジャンウさんとは初共演ですよね。相手役がジャンウさんだと聞いた時は、どう思いましたか?
「私はジャンウさんが出演したバラエティー番組の『私たち結婚しました』を見ていました。カッコいいと思いましたね。それに私は(ジャンウさんのように)友達みたいな雰囲気のイタズラっ子の男性が好きなんです。だから最初、ジャンウさんと共演すると聞いた時は、不思議な感じがしましたし、光栄に思いました。でも私はアイドルで、本格的な演技は初めてなので経験豊富なジャンウさんと共演することになって、“私でいいの?”というプレッシャーもありましたし、恐怖心もありました」

――母親を演じるために研究したそうですが、具体的にはどんな作品を見て研究したんですか?
「私にとって一番難しかったのは子供のために、苦しみ泣くシーンです。私も母の愛情は感じて育ってきましたが、実際に演じるのは大変で、とにかく本当に苦労しました。前に出演したドラマ『神様がくれた14日間』で、主人公のイ・ボヨンさんが子供のために孤軍奮闘するシーンがあるのですが、その作品を見返したり、
『ママ~最後の贈りもの~』というドラマを見たりして、“あんなふうに演じればいいのか”とか“こういうふうに演じなければいけないな”とか、自分なりに表現の方法をキャッチしたんです。それから他の作品を見ることもいい勉強になりましたが、母からの助言が参考になりました。その中でも一番は母の日記を読んだことですね。それを読んだら、お母さんもこんなふうだったんだとわかって胸が痛くなりましたし、日記を読んだことで、子役の子に対した時も“お母さんだったらこんなふうに
思うんだろうな”と想像できるようになったんですね。とても演技に役立ちました」

ソナ 8L6B2110_R

――チョロン役を演じたイ・ゴウンちゃんと親子の関係作りのためにしたことはありますか?
「プレゼントをあげたりもしましたが、チョロンのために行動するシーンを撮影する時に、撮影前にチョロンと電話で話したことがありました。少し話しただけなのですが、それだけで感情移入ができて、役に入り込むことができて、演じる上でとてもよかったですね。チョロンの存在自体が、私たちに何かを与えてくれるので自然と演技もできるんだと思います」

キスシーンは湿布薬みたいな匂い

――涙のキスシーンも話題でしたが、エピソードはありますか?
「気をつかってマウスウォッシュをしてくれたみたいなのですが、そのせいで香水じゃなくて、たまに湿布薬みたいな匂いがすることがありましたね。初めはちょっとおかしく思ったのですが、でも今は好きになりました。あの香りは、相手役に爽やかさを分け与えてくれますね(笑)。たまに、あんなラブシーンがあるとうれしかったですね。毎回つらい感情のシーンを演じてばかりだったので、ちょっとしたロマンスのシーンは、緊張がほぐれて和気あいあいとしますね」

――最後に、日本のファンのみなさんにドラマの見どころを紹介してください
「『バラ色の恋人たち』には楽しいシーンもあり、悲しいシーンもあります。色々なカラーを持つ作品なので、日本のみなさんにも喜んでもらえると思います。ぜひ見守ってください。この作品に出ているすべての俳優を応援してほしいです。ありがとうございました。『バラ色の恋人たち』をぜひ見てください」

Story 恋人チャドル(イ・ジャンウ)と幸せいっぱいの大学生活を送っていたジャンミ(ソナ)。ところがある日、チャドルの子供を妊娠していることが発覚! 両親の反対を押し切って出産するが、重圧に耐え切れず、娘チョロン(イ・ゴウン)とチャドルを置いてアメリカへ渡ってしまう。数年後、女優となって帰国したジャンミは、ドラマの撮影で幼い子役と共演することに。その子役こそが実の娘チョロンとは知らぬまま、2人は意気投合。一方、その事実を知ったチャドルは、チョロンをジャンミから引き離そうとするが、次第にジャンミへの想いに心が揺れ始め…!?

★rosy_box_set1_R

「バラ色の恋人たち」
DVD-SET1・2  好評発売中
DVD-SET3  5月3日(火) 発売
DVD-SET4  6月2日(木) 発売
DVD-SET5  7月2日(火) 発売
各¥15000+税  ※DVD好評 レンタル中
発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)2014-5 MBC
公式サイト:http://kandera.jp/sp/barakoi/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here