【インタビュー】超新星の妹グループ、myB「世界の誰もがわかるようなグループになりたいです!」

myB (6)_R

6人組ダンス&ボーカルグループ、超新星の所属事務所の妹分に当たる6人組ガールズグループ、myB(マイビー)が2月26日&27日に東京・国立代々木第一体育館で開催された「超新星 2016 Fan Meeting『Festival』」にスペシャルゲストとして参加し、日本で初ステージを踏んだ。「DDO DDO」と「MY OH MY」をメドレーで披露し、元気いっぱい、はつらつとしたステージで、大きな歓声と拍手を浴びるなど存在感をアピールした。そんな彼女たちに2日目の公演前にインタビューを敢行。公演の準備で慌ただしい中、短い時間にもかかわらず、キュートな笑顔で元気いっぱいに話を聞かせてくれた。

――日本で初めてステージに立って1万人以上の観客の前で歌いましたが、感想を教えてください

ムンヒ「こんなに大きなステージに立たせていただくのは初めてなので、日本の方にmyBを知らせる機会になって、超新星先輩に感謝しています。すごくうれしく思っています」

――客席から「mayBサランヘ~」という声もあがっていましたが聞こえましたか?

ムンヒ「サランヘだけではなく、ファイティングとかカワイイ~とか聞こえてきて、すごく頑張れる気持ちになりました」

――緊張したのでは?

ムンヒ「大きな舞台ほど緊張はしないですね。そういうグループなので。myBは度胸のあるグループなんです」

――超新星先輩から今回、日本でステージに立つにあたってアドバイスとかはありましたか?

ジュギョン「すごい先輩たちが応援してくれて、『一生懸命頑張れ!』とか言ってくださいました。先輩たちの応援が力になりました」

――日本語の練習とかはしてきたんですか?

ジェギョン「簡単なチームのあいさつぐらいです。次に来るときはもっと勉強して、また日本にやって来ます」

myB (4)_R

――ではmyBの魅力を教えてください

ユジョン「すごくイキイキとしているグループです。そして、みんないろんな才能を持っており、他のガールズグループとの差を表現したい気持ちが多いです。たとえばダンスとか…あと、私は一輪車も乗れますし、韓国舞踊をやっている子もいますし、歌もみんなうまいですし、ダンスもみんなうまいです。それぞれがいろんな魅力を持っていて、表現できるグループです」

――では隣に座っているメンバーの魅力をそれぞれ教えてください

ジュギョン「ハユンは末っ子で本当にとっても愛嬌が多いですね。誰からも嫌われないタイプですね。『オンニ~(お姉さ~ん)』とか言って愛嬌を見せたり、抱きついたりするんですよ。エネルギッシュな末っ子で、雰囲気メーカーです!」

ハユン「ユジョンお姉さんは、繊細なところがあります。私の立場から見ればお姉さんですけど、お母さんみたいにいろいろと面倒をみてくれるし、私がふざけても受け止めてくれる友達みたいな感じです。お姉さんだけど友達とお母さんみたいな感じです。(日本語で)友だちとお母さん!」

ユジョン「ヒジュさんは一番お姉さんですけど一番かわいいです。チョーカワイイ。話し方とか声とか、しぐさとかがメンバーの中で一番かわいいです。日本ではかわいいタイプが好きだと聞いていますから、すごいそういうところをアピールできそうな感じです」

ヒジュ「ジウォンさんは茶目っ気が多い。いつでもふざけながらチームをいい雰囲気にしてくれるので、それが魅力です。チームの雰囲気をあげてくれる活力源です。言葉遊び、ギャグ、体ギャグ…ふざけたしぐさ、とにかく日常がギャグなんです(笑)」

ジウォン「ムンヒさんは私が好きな顔のスタイルを持っています。笑顔がすごい好むタイプなんです。口元のしぐさがかわいいので、奪い取りたいです」

ムンヒ「ジュギョンさんは韓国舞踊をやったから踊る時のしぐさ、姿がきれい。食べ物も食べる姿もきれいで魅力的です」

――日本で活動することになったらどんな部分をアピールしたい?

ジウォン「myBだけのエネルギッシュなところとかわいい魅力をお見せしたいです。YouTubeで日本のファンがmyBのダンスのカバーしている映像を見ました。本当にびっくりしました」

――早く活動したい?

ジウォン「今すぐでもやりたいです(笑)」

――昨日のステージを見てもわかるように超新星先輩が日本で大きな愛を受けていることがわかったと思いますが、myBもそんなグループになりたい?

ジュギョン「もちろんです。もっと頑張って日本にたくさん来て、ファンの方たちにたくさんお会いしたいです」

myB (2)_R

――日本語の実力は?

ジュギョン「(笑いながら)あ~、これからもっと…難しいので…。一生懸命頑張ります」

ヒジュ「私は学校で第2外国語で勉強していて、簡単なあいさつ程度はできます」

ユジョン「私はちょっとだけできます。東京で生まれて8年間暮らしました。ちょっとだけしか覚えてないんですけど、一生懸命勉強していますから」

――では、日本で活動するときはユジョンさんが中心ですね?

ユジョン「ハイ、私がセンターになります(笑)」

 

――日本の音楽とかには関心がありますか?

ヒジュ「音楽よりは映画やドラマが好きです。『ごくせん』とか、『デスノート』とか…。日本の作品は好きです。嵐の松本潤さんに会ってみたいです」

ジウォン「映画のOSTとかをよく聴きます。YouTubeとかMelOnで見るんですけど、アニメの有名なOSTとかを寝る前によく聴きます。『千と千尋の神隠し』とか『となりのトトロ』とか『時をかける少女』とか…」

――ハユンさんは昨年11月に加入して約4カ月ですが、チームには慣れましたか?

ハユン「ハイ。みんなやんちゃで優しいので、仲良しです。みんなもともと知り合いでしたし。とにかく、自分がやりたがっていた仕事なので、ドキドキしています」

――ところでメンバーはみんな金髪で話題になりましたが意味があるんですか

ユジョン「個人個人よりもグループ自体を目立たさせるように、わざとみんな金髪にしました」

――今後も続けるの?

ユジョン「違います。デビューしたばかりだったので、みんなにmyBを知らせるために印象に残るように金髪にしました」

myB (5)_R

――韓国での活動計画と日本での活動を含めて今後の計画を教えてください

ヒジュ「これからもっと頑張って、いい曲でmyBの明るい魅力をみんなに伝えたいと思います。まだ日本ではデビューしていないんですけど、これから日本でもしもデビューできたら、頑張って日本語も勉強して、私たちの魅力をみなさんにアピールしたいと思います」

――myBとしての将来の目標は?

ハユン「超新星先輩のように日本でもたくさん活動したいし、myBの名前を聞いただけで、世界の誰もがわかるようなグループになりたいです!」

――今年の目標は?

ハユン「新人賞が目標でした。新人の時しかもらえないから。もらえるように頑張ります」

――では日本のファンにメッセージをお願いします

ジウォン「日本で初めて舞台に立たせていただきましたが、登場した時に、『カワイイ、カワイイ』って言われて、すごいうれしくて力が出ました。感謝しています。これからも日本での活動があれば、いい姿を見せたいと思います。たくさんの関心と愛、応援をよろしくお願いします」

 

 

myB (3)_R

photo by Aaru Takahashi

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here