PENTAGON、デビューアルバム初回分が完売! 「Gorilla」MV照会数は170万を突破

PENTAGON

大手芸能事務所CUBEエンターテインメントの”秘密兵器”PENTAGONのデビューミニアルバム「PENTAGON」が事前予約分がすべて完売し、超ド級の新人であることを証明して見せた。

CUBEは17日、「PENTAGONの初ミニアルバム『PENTAGON』事前予約の初回分がすべて売り切れた」と明かし、「アルバムが追加製作に入り、現在、市中に供給されている状況」と伝えた。 また、「予定されているファンサイン会の後、変動推移を見た後に追加発注に入る計画」と付け加えた。

ファンの反応も熱い。デビューアルバムのタイトル曲「Gorilla」のプロモーションビデオは、デビュー1週間でYouTube照会数が170万件(ワンダーケイ+ユナイテッドキューブ)を超えるなど、熱い関心を集めている。

Mnet「M COUNTDOWN」とKBS 2TV「ミュージックバンク」などの音楽番組に出演すると、中国や日本をはじめ、欧州や中東のファンたちも応援に駆けつけるなど海外のファンたちも熱い視線を送っている。

PENTAGONは、10日のデビューショーケース以降、主要ポータルサイトのリアルタイム検索語で1位を記録するなど話題を集めた。BTOB以来4年ぶりに登場するCUBEのボーイズグループに向けられた大衆の期待が反映された結果だ。ショーケース当時も、中国や日本など多くの海外メディアも会場を訪れ、熱い取材競争を繰り広げた。

「Gorilla」は、雄壮で強烈なビートと男性美あふれるブラスサウンドが際立つヒップホップ曲で、ボーカルとラップ、パフォーマンスで重武装したPENTAGONのメンバーのエネルギッシュな魅力を引き立たせた曲だ。

デビュー1週間ながら、すさまじい成長力を見せているPENTAGONは、今後も各種ケーブルチャンネル&地上波の音楽番組に出演、強烈かつパワフルな刀群舞を披露する。

PENTAGON

※写真は(C)CUBEエンターテインメント

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here