【インタビュー】B1A4バロの妹アイ、「たくさんの方々に私と私の曲をたくさん知ってほしい」

B1A4バロの妹でソロ歌手としてデビューを果たしたアイ(I、20)が2017年の正月を迎え、韓服姿でTVDailyのインタビューに応じた。

長い練習生生活の末にデビューしたアイは「切に願ってきた夢が叶ったのですが、実感が出なくて、夢をみている気分です」と率直な心境を明かした。「ときめいたり、心配にもなったりとプレッシャーもありますが、今スタートする段階だと思っているので最初から多くのことを望んで欲張らず、成長する姿を見せられるアーティストになりたい」と真摯な思いを伝えた。

芸能事務所WMエンターテインメントで6年近く練習生として過ごしたアイは、12日に1stミニアルバム「I Dream」でデビューした。タイトル曲「切に願えば叶うよ(I Wish)」は実力派ヒップホップミュージシャンのタイガーJKがラップフィーチャリングをした曲で、長い間歌手を夢見てきたアイが、自分の夢を現実化する過程を通して、大衆に投げかける自分の覚悟を収めている。特にダンサブルなビートの上に夢幻的な雰囲気が引き立つポップダンスのジャンルだ。アイの洗練された清涼なボイスが際立っており、注目を集めた。

歌手デビューという大きな夢をかなえた今、新年の願いについて聞くと、「デビューはしましたが、まだアイのことをご存じない方が多いと思います。たくさんの方々に私と私の曲をたくさん知ってほしい」と明かし、「そうなるために一生懸命に活動を頑張りますます」と意気込んだ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here