故SHINeeジョンヒョンさんの元恋人シン・セギョン、遺体安置所で涙

女優シン・セギョン(27)が19日午後、元恋人で18日に死去したSHINeeのジョンヒョンさん(本名キム・ジョンヒョン、享年27)の遺体が安置されているソウル・峨山(アサン)病院の斎場を訪れた。

シン・セギョンはこの日午後8時ごろ、所属事務所の代表とともに弔問に訪れた。約2時間後の午後10時ごろに硬い表情で姿を現したキム・ジョンド代表の横にいたシン・セギョンは化粧っ気もなく無表情で、華やかな女優の姿はそこになかった。

シン・セギョンは故ジョンヒョンさんと2010年10月、交際を認めて”公開カップル”として注目を浴びたが、翌年6月には多忙なスケジュールのため、徐々に2人の距離が広がり破局した。「お互いに、良き友人関係に戻った」という。

そんな間柄だったことから、関係者によると、シン・セギョンは、元恋人の最後の道を見送りたいとの意志が強く、弔問に訪れたという。斎場では涙を流しながら突然この世を去った元恋人に対して哀悼の意を捧げた。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here