超新星ソンジェ、除隊祝1周年! 大阪ファンミでのサプライズに思わず涙

今日は俳優になったソンジェです

人気ダンス&ボーカルグループ、超新星のソンジェの韓国映画初主演を記念して27日、大阪・オリックス劇場でファンミーティング&LIVEを開催した。横浜、名古屋で行われてきた映画「Guest House」のイベントも、この日がラスト。昼間の1部に続いて、今回最後となる2部にも多くのファンが詰めかけた。

当日は、ソンジェが除隊してちょうど1年という記念の日。ソンジェには秘密のサプライズも用意され、ステージが幕を開けた。「Guest House」の映像が流されたあと、ピアノのイントロが響くなか、ソンジェが登場。会場から拍手と歓声が沸き起こる。7月26日にリリースする同映画のイメージアルバムの収録曲でスローなバラード「I LOVE YOU 日本語ver.」を歌いあげると、ファンに向かって「ありがとうございます! 大阪のMILKY WAY(ファン)の皆さん、こんばんは。今日は俳優になったソンジェです、よろしくお願いします!」とユーモラスにあいさつした。

今回、名古屋でのイベントのあと京都に行ったとのことで、自身が撮影した京都での写真を紹介。「天気が超よかった」と話すなどご機嫌で、京都ではカレーうどんを食べたというエピソードも。

続いては映画のハイライト映像を上映。今回の作品について「撮影期間は3週間くらいでちょっと忙しかったけど、素敵な映画になっていると思います」と手ごたえ十分の様子。撮影地が韓国でも寒い地方の江原道江陵(カンウォンドカンヌン)だったことや、初主演という重圧が大きかったことなど映画にまつわるトークを展開。共演した女優ちすんとのデュエット曲にも触れ、同曲などを収めた映画のイメージアルバムをリリースすることを改めて話した。

続いては4月20~23日に開催された「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」に参加した際の映像や画像が流された。映画祭について「想像する映画祭とはちょっと違っていて、お祭りのような雰囲気が新鮮だった、とてもいい経験になった」としみじみ。好きな映画のジャンル、大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」についてもトーク。会場を沸かせた。さらに今回の「Guest House」に関する画像も披露。撮影に使われたゲストハウスの画像を見たソンジェは「この前には海が広がっているんですよ」とファンに説明。ちすんとの2ショット画像では、撮影中の裏話を。劇中では英語でやりとりをしている2人。実はソンジェもちすんも英語が苦手といい、撮影の合間に一生懸命セリフを合わせたりしていたそう。ソンジェは「でも実際たどたどしい英語で会話するのがコンセプトだったんですよ」と、かわいらしい言い訳で会場を笑わせた。

次は質問コーナーへ。Twitterや会場で応募した質問の中からソンジェが答える企画。Twitterでの質問で多かったのが食べ物に関するもの。「食べ物に生まれ変わるなら何?」という不思議な質問に対する答えは、悩んだ末に「お寿司」。「お弁当に入っていたらテンションの上がるおかずは?」には「ケチャップを使ったソーセージ」と回答。ソンジェ自身が箱から引いた会場の質問「若くないと感じるときは?」「どうしたらソンジェみたいにかわいくなれますか?」「好きな女の子のファッションは?」といったものにもひとつずつ丁寧に答えた。なかには「今日のパンツの色は?」という質問もあるなど、会場中が盛り上がった。

(2に続く)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here