ソルリ、苦心の末、映画「リアル」記者会見に出席確定

女優ソルリが映画「リアル」(イ・サラン監督)のマスコミ試写会に参加することを確定した。

「リアル」関係者は22日、「ソルリが26日午後2時に開かれるマスコミ試写会と記者会見への出席を最終的に確定した」と明らかにした。

先立って、ソルリは「リアル」のVIP試写会、舞台挨拶に出席することは確定したが、マスコミ試写会に参加するかどうかについては未定と伝えており、苦心の末に試写会に参加を確定したという。

公開恋愛と破局、そして再び公開恋愛を開始したソルリは、自身のInstagramを通じて、幾度となく物議を醸している中、取材陣と質疑応答を持つため、熱い関心が集まりそうだ。

映画「リアル」は、アジア最大規模のカジノをめぐる2人の男の、巨大な秘密と陰謀を描いたアクションノワール映画だ。キム・スヒョンの4年ぶりの復帰作で、彼が初めて一人二役に挑戦し、反響を呼んでいる。また、ソルリが大胆な露出シーンを披露するなど「男女の性的行為、全身の露出、刃物などを利用した殺傷、麻薬の製造や麻薬使用シーンなどが登場する。犯罪組織の暗闘というテーマ設定とセリフ、模倣の危険性など、全項目において青少年に有害な内容が含まれている」として映像物等級委員会から青少年観覧不可の判定を受けた。28日に公開される。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here