トップレーシングモデル、イ・ウネ、歌手ノ・ジフンと5月に”できちゃった婚”

ネット放送で電撃発表

トップレーシングモデル、イ・ウネ(30)が歌手ノ・ジフン(27)と5月に結婚することが18日、分かった。

イ・ウネは18日、インターネット個人放送を通じて、「いい人ができました。配慮心あって、頼もしい男性です。一生の伴侶として共にします」と明かし、ノ・ジフンとの結婚を自ら発表した。

お相手のノ・ジフンについて「私が一番自分らしい姿で生きることができるようにしてくれる人」といい、「6年の時間が巡り巡って長年の友人という関係を超えて、少し前に私たちは恋人になりました」と結婚に至った経緯を説明。さらに、「放送も、また、私の人生もすべての方向が変わると思いますが、新たなスタートを応援してほしい」とファンに呼びかけた。妊娠している事実も明らかにした。

数々のアワードで受賞

身長172cm、体重48キロと抜群のスタイルを誇るイ・ウネは2011年にF1グリッドガールを皮切りに国内外のモータースポーツイベントで活発に活動。2014年韓国レーシングモデル・アワード最優秀放送エンターテイナー賞、大韓民国想像文化芸術大賞レイ寝具モデル部門大賞、2015年には韓国レーシングモデル・アワード今年のモータースポーツ最優秀モデル賞を、2016年にはアジアモデルフェスティバルMAXIM KーMODELアワーズレーシングモデル賞など数々の賞を受賞した国内最高のレーシングモデルの中の一人だ。昨年は現代自動車が運営するHMCレーシングチームの専属モデルとして活動した。

ノ・ジフンはサッカー青少年代表ゴールキーパー出身の歌手で、2009年4月にドラマ「愛は誰でも」のOST「愛はない」を歌い、同年11月にデビューした。また2010年から11年に放送されたMBC「スターオーディション偉大な誕生シーズン1」に出演し、トップ8に入った実力の持ち主だ。その後、CUBEエンターテインメントと専属契約を結んで歌手として活動したが、今年1月にCUBEとの関係を整理し、レーベル「マスターピース」を設立した。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here