防弾少年団ジミンに殺害予告! 9月16日の米公演で「銃で撃つ」 所属事務所「必要な措置を取る」

昨年のカリフォルニア公演でも

防弾少年団のジミンが海外のネットユーザーから再び殺害の脅迫を受けた。
ある海外のネットユーザーは13日、9月16日に予定されている防弾少年団の米フォートワース公演でジミンを銃で撃つという内容の書き込みを投稿した。

これに対して地元警察は、オフィシャルSNSに、「BTSコンサートに関する脅威を認知している。現在、この事件の調査を検討中」と公示した。

所属事務所BigHitエンターテインメントは14日、「当該内容について会社でも認知している」と明らかにし、「真偽は別として、メンバーたちとファンの安全を脅かす行為に対しては、最善を尽くして必要な措置を取る計画」だとし、「過去にも徹底した措置を取ったが、実際には事件は起こらずに終わった。引き続き状況を注視しながら備えるようにする」と付け加えた。

ジミンは昨年4月にも、米カリフォルニアの公演を控えて殺害予告を受けたことがある。

防弾少年団は18日、新アルバムでカムバックし、20日(現地時間)、米ビルボード・ミュージック・アワードに出席する。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here