ナ・ハニル&チョン・ウンスクが27日に挙式! 2年前に獄中結婚していた!!

40年前に交際も破局…服役中に再会

俳優ナ・ハニル(62)と女優チョン・ウンスク(本名チョン・ハヨン)が27日挙式することが24日、明らかになった。

ナ・ハニルは一部メディアの取材に「いい人に会って新たな出発をしようと思う。一時、すべてを失った私が再び立ち上がることができるようにしてくれたありがたい人」とチョン・ウンスクに感謝するとともに、「私たち2人の結婚に祝福と応援をお願いする」と話した。ナ・ハニルとチョン・ウンスクは27日午後6時、ソウル・パレスホテルで結婚式を挙げる。

2人はかつて恋人関係にあった。ナ・ハニルは「(離婚した)前妻と会う前にチョン・ウンスクと結婚まで考え、交際した。ところが私が別の人と結婚をするようになり、彼女に消すことができない生涯の傷を与えてしまった」と振り返った。ナ・ハニルは1989年、女優ユ・ヘヨンと結婚したが9年で離婚。それから4年後に復縁して話題を集めたが、2015年に再び別れた。チョン・ウンスクも離婚の痛みを経験した後、突然出家してしばらく宗教人の道を歩いたりもした。

そんな2人が再開したのは、ナ・ハニルが特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反(詐欺)の疑いで懲役2年の実刑判決を受けて服役していた2016年だった。「私が正しくないことを犯してしまい刑務所に収監され、獄中で(前妻との)離婚まで経験した。それ以後、チョン・ウンスクさんが知人を通じて面会に来たが、私の心のこもった謝罪を受け入れ、以来、1日も欠かさず手紙を送ってくれた」と秘話を明かした。

そしてナ・ハニルは2016年4月、すでにチョン・ウンスクと獄中結婚をして婚姻届まで終えて法的な夫婦になったことを付け加えた。彼は「収監生活を終えて出所したが、まだポータルサイトなどに前妻の名前が配偶者として出ていて一部の人々が依然として私が前妻と離婚した事実さえ知らないので今回公開的にチョン・ウンスクとの結婚を知らせた」と話した。

ナ・ハニルは1980年代のドラマ「無風地帯」「野人時代」などでリアルなアクション演技で視聴者から大きな愛を受けたほか、映画「スキャンダル」、ドラマ「太祖王建」などに出演、現在は韓国海東剣道協会総裁を務めている。

チョン・ウンスクはMBC14期公採タレント出身で、ドラマ「朝鮮王朝500年」「捜査班長」「暗行御史」などに出演した。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here