【映像】”強制わいせつ”イ・ソウォン、取り調べのためソウル東部地方検察庁に出頭

俳優のイ・ソウォンが24日午後2時、強制わいせつおよび特殊脅迫の容疑に対する取り調べのため、被疑者の身分でソウル東部地方検察庁に出頭した。

イ・ソウォンは先月8日、同僚の女性芸能人Aさんに対し、泥酔したうえキスをするなど強制的に身体接触を図り、被害者が拒否すると、凶器で脅迫した疑いを受けている。112番通報を受けて出動した警察に現行犯で逮捕され、1カ月間、警察の取り調べを受けた。

ソウル・広津(クァンジン)警察署は今月初め、強制わいせつおよび特殊脅迫容疑を適用してイ・ソウォンを、検察に在宅起訴意見で送検した。

イ・ソウォンの事件は発生から1カ月が過ぎてから明らかになり、多くの人々に衝撃を与えた。

MCとして活動中だったKBS 2TV「ミュージックバンク」はもちろん、12話まで撮影を終え、放送スタートを控えていたケーブルチャンネルtvNのドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」も降板した。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here