宇宙少女のミギ&ソニ、火箭少女から脱退! 中国のプロジェクトガールズグループ早くも空中分解?

ガールズグループ宇宙少女の中国人メンバー、ミギとソニが、「PRODUCE101」の中国版であるテンセントTVのオーディション番組「創造101」で結成された11人ガールズグループ「火箭少女(Rocket Girls)」から脱退することが9日、明らかになった。

宇宙少女の中国の所属事務所Yuehuaエンターテインメントは9日午後、報道資料を通してミギとソニの火箭少女からの脱退を発表した。2人は「創造101」に参戦し、それぞれ1位と2位という好成績を収め、デビューすることなった。

Yuehuaは公式Weiboに声明書をアップし、「耐えられない不合理なスケジュールの配分によって、アーティストに精神的ストレスと身体的な損傷を及ぼしかねず、アーティストの生活に休息を保障できなくなった」と主張。火箭少女のマネジメント側と持続的に交渉し、両者の合理的な案を準備するよう努力したと明かした上で、「ソニとミキの所属チームである宇宙少女の活動並行を要求したが、拒絶された」とし、2人の脱退理由が火箭少女の一方的なスケジュール配分であることを主張した。

これを前に、Yuehuaはテンセントとの契約騒動に包まれた。テンセント側は選抜されたメンバーたちが2年間、火箭少女だけでか活動することを要求した半面、宇宙少女の所属事務所StarshipエンターテインメントとYuehuaは、「当初、2つのグループの活動の並行できると約束した」と主張し、ミギとソニが下半期、宇宙少女にカムバックすると明らかしていた。だが、「火箭少女がデビューして以降、約束が守られることはなく、内容も変更された」と主張している。

声明書は前日の8日に火箭少女側が、公式Weiboを通じて8月18日にデビューショーケースを開催すると告知した後に発表されたものだけに注目される。火箭少女側が強行するスケジュールを受け入れられないという立場を明確に明かしたものだ。火箭少女はオーディションで1位と2位のメンバーが消え、スタートからつまずく結果となってしまった。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here