SBS、元BEASTのドゥジュンら4人に東新大学卒業における特恵疑惑を報道

ボーイズグループBEASTのメンバーとして活動したユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、チャン・ヒョンスンが大学を卒業する過程で特別な恩恵を受けたという疑惑が報じられた。

SBS「SBS 8時のニュース」は12日、全羅南道羅州(チョンラナムドナジュ)市の東新大学が4人に対して、4年間全額奨学金を与え、卒業にまで便宜を図ったと報道した。

番組側は、東新大学について、「数日前、市会議員や公務員たちに便宜を図って学位を与えたとSBSが疑惑を報じた大学だ」と明かした上で、「忙しいスケジュールにより出席することは容易ではないはずなのに、学校は公務員だけでなく、このようなアイドルにまで奨学金を与えながら管理してきた」と伝えた。

番組が公開した2011年東新大学管理学生名簿によると、ヨン・ジュンヒョンとチャン・ヒョンスンは実用音楽科、ユン・ドゥジュンとイ・ギグァンは、放送芸能科2年生として記録されている。番組側は「学科長の署名があるこのリストは奨学金の受給記録と共に右側に『X』表示がされている」と付け加えた。この「X」については、「授業を受けられない学生たち」とする東新大学前職員の言葉を引用して報道した。

番組は、「所属事務所側は『当時のマネージャーたちはすべて退社した』『羅州まで行って個別的に授業を受けたかどうかは把握できない』と話した」と伝えた。さらに、「歌手活動により正常に授業への出席が困難だったことにもかかわらず4人とも無事に卒業し、他の大学院にも進学した」と付け加えた。

BEASTは2016年、チャン・ヒョンスンの脱退で5人組に再編された。だが、5人は所属事務所CUBEエンターテインメントを離れ、新たな事務所Around Usを設立し、「Highlight」というチーム名で活動を再開した。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here