宇宙少女ミギ&ソニ、ロケット少女脱退を撤回…活動並行へ! 一部ファンからは「ノイズマーケティング」の声も

 

宇宙少女の中国人メンバー、ミギとソニが中国版「プロデュース101」である「創造101」からのデビューグループ「ロケット少女(火箭少女、Rocket Girls)」からの脱退を撤回し、宇宙少女とロケットガールズの活動を並行して行うことになった。宇宙少女の所属事務所YUEHUAエンターテインメントとSTARSHIPエンターテインメントが17日、公式発表した。

YUEHUAエンターテインメントは「ミギ、ソニの今後の活動と関連して、(ロケット少女マネジメント会社である)ジョウテンエンターテインメントと長い交渉の末に宇宙少女とロケット少女の活動を並行することで、劇的な妥協を引き出した。これまでジョウテン側はロケット少女だけで活動するとの立場を固守してきたが、YUEHUAエンターテインメントがミギ、ソニを愛する両国の関係者とファンのためにジョウテンとの持続的な交渉を行ったことにより、2つのグループの活動を並行して行うとの結論を出した」と明らかにした。

また、「ミギとソニはロケット少女に復帰してグループ活動を継続し、宇宙少女と関連する芸能活動も並行する。ミギとソニに関連するすべての事項はジョウテンと友好的かつ効率的に円滑なコミュニケーションをとることにより、アーティストにより大きな空間と舞台を提供し、ミギとソニもいい作品で恩返しする」と伝えた。

電撃的ともいえるロケットガールズからの脱退撤回に、両グループを愛する韓、中のファンの多くが喜んでおり、今後の活動に対する期待感を増幅させている。その一方で、一部ファンやネットユーザーたちは「話題作りでは」「ノイズマーケティングだろ」との疑念を抱いている。

宇宙少女のメンバーであるミギとソニは「創造101」に参加し、1位、2位という好成績でとロケット少女でのデビューを確定させたが、テンセントTV側が宇宙少女とロケット少女の活動の並行に反対し、宇宙少女の中国事務所であるYUEHUAエンターテインメントと対立した。その後、結局YUEHUAエンターテインメントはミギとソニのロケット少女脱退を公式発表した。ただ、テンセントTV側は「脱退は不可。法的根拠がない」と反論した。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here