超新星ゴニル、ファイブラザーズと専属契約を締結…俳優人生第2幕「グループ活動も全面的にサポート」

超新星のゴニルが、ファイブラザーズ・コリアと専属契約を締結したことが17日、明らかになった。

ファイブラザーズ・コリアは17日、「パク・ゴニルがファイブラザーズ・コリアの新しい家族になった。演技に対する情熱を持っているだけに、体系的なシステムの中で俳優人生の第2幕を開くだろう」と、専属契約のニュースを発表した。

続けて「ゴニルが歌手として長い間、国内外のファンから多くの愛を受けてきただけに、グループ活動も継続していくことができるよう全面的なサポートを惜しまない」と超新星としての活動をバックアップすることも付け加えた。

ゴニルはドラマ「紅の魂~私の中のあなた~」「海雲台の恋人たち」「私はチャン・ボリ!」、日本の作品である「恋するメゾン。~Rainbow Rose~」「君にラヴソングを」「僕たちのアフタースクール」に出演し、国内だけでなく日本でも着実に演技活動を続けていった。

ゴニルはこの日、所属事務所を通じて「2018年は僕にとって特別な年です。今後、慎重な姿勢で、演技活動に取り組む俳優になるように努力します。さまざまな作品でファンを会いたい」と伝えた。

ファイブラザーズ・コリアにはキム・ユンソク、ユ・ヘジン、キム・サンホ、チュウォン、チュ・ジンモ、イ・ドンフィ、チェ・テジュン、オ・ヒョンギョン、イ・シヨン、イム・ジヨン、ハン・ソナ、イ・ダヒ、キム・オクビン、チョン・ダビンらが所属している。

ゴニルは18日に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで超新星のメンバー、ユナク、ソンジェ、グァンス、ジヒョクとともに「FANMEETING 2018~HOME~Y+SJ+K+JH+G…」を開催する。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here