ユン・ドゥジュン、イギジャ部隊に入隊「国防の義務に最善を尽くす」


Highlightのリーダー、ユン・ドゥジュンが国防の義務を果たすため入隊した。

所属事務所Around USは24日、「ユン・ドゥジュンが24日午後1時、江原道華川(カンウォンドファチョン)の第27歩兵師団(イギジャ部隊)の新兵教育隊に入所した。Highlightのメンバーたち、家族、Around USのの職員らの見送りを受け、明るい姿で入所した」と明らかにした。

また、「たくさんの愛と応援を送ってくださったファンの方々、大衆の方にお礼を申し上げる。ユン・ドュジュンは、国防の義務に最善を尽くして皆さんの前でまた会うことを約束する」と付け加えた。

イギジャ部隊は21日にBTOBのウングァンとHALOのディノが入所したばかり。BIGBANGのD-LITEも助教として服務しており、ユン・ドゥジュンの入所で豪華な顔ぶれがそろうことになる。

ユン・ドュジュンは入隊直前、NAVER「V LIVE」でファンとコミュニケーションを取る時間を持った。帽子をかぶって登場したユン・ドゥジュンは「今ここは入隊を控えている部隊前のある食堂です。会社の家族、家族、ジュンヒョンとヨソプが一緒にしてくれて寂しくなく(軍生活を)始めることができそうです。来てくださって感謝する」と話した。

さらに、「いろんな事があったのにすべて説明することができず、またゆっくりあいさつすることもできずに入る点、申し訳なく思います。理解していただきたい」といい、「3日間心配が多すぎてよく眠れませんでした。応援メッセージ、動画など漏らすことなくすべて見ました。感謝申し上げます。寂しくない入所式になりそうです」とファンに謝罪とともに感謝の気持ちを伝えた。

ユン・ドゥジュンは「元気に過ごして健康でいてくださいね。僕も元気に行ってきます。誰でも行くんだから。多くの方々が応援してくれたら、戻ってきてから楽しんで活動できそうです。エネルギーをもらって一生懸命に訓練に臨み国を守るから心配しないで」と微笑みながら、「名残惜しい点はすべて払い落として、戻ってきてからすべて報いるようにします。心配しないで元気でいてください。残るメンバーらが入るまで応援していただき、よく送ってくれたらと思います」と呼びかけた。

最後に入隊により当初の16話から14話で打ち切りとなる出演ドラマ「ゴハン行こうよ3」についても言及した。23日まで撮影に臨んだユン・ドゥジュンは「来週で不本意ながら私のせいで最後の放送になります」と無念の思いを吐露。そして「最後まで視聴していただき、残りの俳優の皆さんを応援していただきたく思います。お願いします」と要望した。

ユン・ドゥジュンは入所後5週間にわたって基礎軍事訓練を受けたあと、部隊に配置され、国防の義務を誠実に履行する。

一方、Highlightはユン・ドゥジュンを皮切りに、残るメンバーも順次入隊する。Around USは「現在メンバーたちは個人活動をしており、その後の活動計画については、まだ決まっていない」としながらも「ユン・ドゥジュンを皮切りに、メンバーたちが次々と入隊する計画を持っている」と明かした。ヤン・ヨソプは義務警察に志願し合格しており、入隊日が出るのを待っている状態だ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here