KARA出身ク・ハラに「恋人暴行容疑」 別れ話切り出され激怒…近く警察が取り調べ 

ガールズグループKARA出身の歌手で女優ク・ハラ(27)が恋人のAさん(27)を暴行した疑いで警察の取り調べを受けることになった。

ソウル・江南警察署は13日、「午前零時半ごろ、ソウル・論硯洞(ノニョンドン)の集合マンションで、ク・ハラの彼氏と主張するAさんからク・ハラに暴行を受けたとの112番通報が入り調査している」と明かした。ク・ハラはヘアデザイナーであるAさんから別れ話を切り出されたことに激怒しけんかになったといい、双方の暴行を主張しているという。

警察関係者は「事件を受理した」とし、「当事者と連絡して出席日程を調整して早いうちに取り調べを行う予定」と話した。

ク・ハラは今月5日、「自殺を試みた後、病院に入院した」という内容の証券街チラシ(世間の噂などが記載されているゴシップ誌)が拡散した。所属事務所は、睡眠障害と消化不良により入院したことを明かし、「処方された薬を服用し、体調が良くなく、病院を訪れて治療を受けている。深刻な状態ではない」とすぐに釈明した。6日には退院し、所属事務所は「病院で特別な異常はないと診断された。当面、休息を取りながら健康管理に取り組む予定」と明らかにした。

ク・ハラは、2008年7月にKARAのメンバーに合流してデビュー。日本でも活動し、「ミスター」「ジャンピン」など次々にヒット曲を飛ばしK-POPブームの火付け役となった。2016年に解散後は歌手兼俳優として活発な活動を繰り広げている。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here